専大落研で一番優秀な落語家、松風亭民弥の記録


by gekihashoufuutei
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2006年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧

まず始めに公表。鳳祭では「大名道具」という噺をやらせていただきます。久々の艶話です期待&覚悟しといてください。
今日は人生2度目の営業に行ってきました。お年寄りって笑いに甘いのでしょうか?どの演者のときもマジウケでした。そして自分は今日、営業で艶話をやってみるという賭けにでました。結果はちゃんとオーライってカンジで。時計屋といいえを連続2本でやったのですが、時計屋(自分の生理が不順なのを心配して産婦人科に電話しようとしたのが間違って時計屋につながっちゃう噺)はみんな終始大爆笑。おばあさんたちはきっと過ぎし日々を思い出してたのでしょう。いいえはさすがに無修正はやりにくいので喘ぎ声とかはディレクターズカットしました。これもちゃんとうけました。目の前にいたおじいさんはずっと大爆笑。
次の営業までに鳳にやる噺の講座許可とって営業の日に先行上演ってのも考えつつ新しい噺覚えます。
[PR]
by gekihashoufuutei | 2006-10-17 18:45